2018,03,01

Pocket

それこそ昔は
なんでも自分で解決できる大人が
かっこいいと思っていたし
たぶん
“いい人生”を過ごすためには
何事にも動じない強い人になるべきだと
思っていたこともあった。

確かにそうなんだけれど
そこにはちょっと
気をつけなきゃいけない事があって

なんでも自分で出来るからって
周りに誰も寄せ付けないのは
ただの独りよがりで

強いからって
自分のペースしか知らないと
みんなの手が届かない距離で孤立したり。

要はバランスが大事で
背伸び、背伸びで
大人になりたい時期を超えると

今度は
自己完結しない方法を考えてみる。
出来ないことも、出来きることも
周りを巻き込んでやろうとしてみたり。

そしたら段々と視野が広がって
自分が優しさや思いやりを置き去りに
突っ走ってたことに気づく。

自分が思い描いてた完璧な大人とは
すこし違うのだけど
今の方がなんとなく
生きやすくなったと思うし
楽しいと感じることが増えたような気も。

コーヒーに関しても、お店に関しても
自分に足りないものを埋めてくれるのは
いつだって足を運んで下さるお客様。
お客様の生活に少しばかりの色を添えるのが
自分がお店に立つ理由。

そうやってみんなで作るこの空間。

ずっとずっと完成せずに
ずっとずっと進み続けていけたら良いなと思っています。

Comments are closed.