2017,06,28

Pocket

今日は水曜日Barista Day

焙煎後の豆は時間の経過と共に
味わいも変化していきます。

その瞬間瞬間に合わせて
最適の抽出を選択していくバリスタは、
結構色んなことを考えながら
コーヒーを淹れています。

「この豆はフレッシュだから、
少し味を落ち着かせる為に淹れ方を変えてみよう」

「天気が少し崩れ気味だから、
さっぱりしたコーヒーを淹れる為に
抽出器具を変えてみよう」

考えて考えて考えた結果の1杯は、
たとえお客様のその時の好みと
少し外れていたとしても、
理由がある1杯として楽しめるものです。

1杯1杯ていねいに淹れるというのは
1杯1杯意味を持たせながら淹れるということ。

ぜひ、気軽にバリスタに淹れ方や
その淹れ方の意味を聞いてみて下さい。

バリスタそれぞれの考え方を聞くことが出来て
またコーヒーが楽しく美味しくなることでしょう。

ただ飲むだけじゃ勿体無いので
コーヒーを淹れている約5分前後の時間を
美味しいコーヒーのエッセンスとして
有効にご利用下さいませ。

Comments are closed.