2017,06,26

Pocket

コーヒーを好きになって
良かったことの1つが、
繋がりの範囲が世界にまで広がったこと。

世界中で飲まれているコーヒー。

僕は英語があまり話せないが
コーヒーという共通項があるので
不思議と話せる。

初対面の相手や文化が違う相手でも
何かしら共有しているものがあるとわかると、
一気に距離が近くなり、
心を開くことができる様になる。

心を開くと、たとえ言語が
十分ではなくても自然と伝わる。

外国人はオープンな方が多いので
すぐに打ち解けられて仲良くなる。

仲良くなれば文化の違いや考え方の違いも
冷静に受け止められるし、
それを自分の経験値に出来る。

コーヒーが好きという共通項があるので
ある種、相手のことを信頼しているのかもしれない。

また今日も色んな国から
コーヒーを飲みに来てくれた。

コーヒー好きという共通項から
得られる特権をフルに活かして
色んな文化に触れていきたい。

Comments are closed.